製品 サポート 会社概要
G DATA SOFTWAREについてダウンロードサポートについてユーザー情報の確認
モバイルセキュリティ 2
5.

新バージョンへのバージョンアップ方法について

 

既存のモバイルセキュリティシリーズ、および G Data 個人版製品の有効なライセンスをご利用のお客様は、
後継バージョン「G Data インターネットセキュリティ for Android」への無償バージョンアップをご利用いただけます。


「G Data インターネットセキュリティ for Android」の詳細


■ 対象製品
・G Data 2007~2014製品
・G Data モバイルセキュリティ、モバイルセキュリティ 2 ※

※ OEM版は本案内の対象外です。

 


■ バージョンアップ方法

1. G Data モバイルセキュリティ 2 を開き、更新ボタンをタップすると、
自動的に最新版のダウンロードが開始されます。
(G Data モバイルセキュリティを利用している場合は、
まず G Data モバイルセキュリティ 2 へバージョンアップしておく必要があります)

2. 次に、「アプリを更新中」というダイアログが表示されますので「OK」をタップし、
再度更新ボタンをタップすると、アプリケーションのインストールが開始されます。

3. インストール方法を選択した後に表示される「アプリケーションを更新」ダイアログで、
「OK」をタップすると上書きインストールが開始されます。

4. インストール処理の完了後、アプリを開き、ワクチン更新を行ってください。

5. ワクチン更新が完了したらバージョンアップ作業は完了です。


※アクセスデータ(ユーザー名、パスワード)は自動的に新バージョンに引き継がれます。

 


■ モバイルセキュリティをアンインストールした環境に最新版をインストール、
もしくは、G Data インターネットセキュリティ for Androidを再インストールする場合は、
以下の手順でインストールを行ってください。

※アプリのインストール後に、G Data製品を初回登録した際に送付された
 「ユーザー名」「パスワード」が必要になります。

※お使いのユーザー名、パスワードがわからない場合は、
 以下のページで確認することができます。
http://www.gdata.co.jp/support/user-information/

 

───────────────────────────────────
アプリのダウンロード
───────────────────────────────────

1. アンドロイド端末のブラウザで、下記ダウンロードURLにアクセスをします。
  http://gms2.gdatasoftware.com/

2. スクリーントップにあるステータスバーをスライドダウンして、
  ダウンロードが完了したかを確認します。

3. ダウンロードしたファイルをタップします。

4. 「インストールがブロックされました」と表示された場合
  「設定」をタップして 5.に進みます。
   ※このメッセージが表示されない場合は、[インストール方法]へ進みます。

5. 「提供元不明のアプリ」のチェックをタップします。

6. 「注意」がでますので「OK」をタップします。
   ※「G Data インターネットセキュリティ for Android」のインストール後には
   設定を戻すことをお勧めします。
 


───────────────────────────────────
アプリのインストール
───────────────────────────────────

1. インストール画面が表示されるので「インストール」をタップします。

2. インストールが完了したら「開く」をタップします。
  ※「完了」をタップした場合は、アプリの中から
  「Internet Security」をタップしてください。

3. 初回用の説明が表示されますので「次へ」をタップします。

4. 登録用の画面が表示されますので「ソフトウェアを有効化」という赤色のテキストをタップします。

5. ユーザー認証の画面が表示されますので、右上にある「有効化」タブをタップします。

6. ご登録いただいております「ユーザー名」「パスワード」を入力して
 「接続」をタップします。

  ※お使いのユーザー名、パスワードがわからない場合は、
  以下のページで確認することができます。
  http://www.gdata.co.jp/support/user-information/

7. 画面が切り替わったら「使用許諾条件書の条項に同意しました。」をタップして
  使用許諾契約書の内容をよく読んでいただき同意できる場合は「OK」をタップしてください。

8. 同じ画面で「アカウント有効化」をタップします。

9. 盗難/紛失対策機能やアプリ保護機能に関する説明画面が表示されますので
  「次へ」をタップします。

10. 必要項目を入力し「盗難対策を設定」をタップします

11. デバイス管理者権限の有効化ダイアログが表示されますので「有効にする」をタップします。
  ※この権限を有効化しないと、盗難/紛失対策やアプリ保護の機能が有効化できません。

12. 設定完了画面が表示されますので「完了」をタップします。

13. 自動的に更新が開始され、設定が完了します。


これでインストール作業は完了です。