製品 セキュリティラボ サポート 会社概要
HOME > 会社概要
安心を護り抜くドイツならではのクオリティー
G DATA SOFTWARE について
会社概要
インターネットセキュリティー2009 パッケージ
G Data Software AGは、ドイツを代表するITセキュリティを中心としたソフトウェア会社です。1985年に設立し、2003年にドイツ市場にてトップシェアを獲得しました。本社はドイツ西南部(旧ルール工業地帯)、ノルトラインヴェストファーレン州ボーフム市にあります。

創業して以来、世界で最初にアンチウイルスのプログラムを開発したのを端緒に、インターネットセキュリティ分野のスペシャリストとして、20年以上にわたってこのジャンルに携わってまいりました。

G Dataは、世界最高峰の製品クオリティを追求するために、自社開発にこだわらず、世界各国のセキュリティ技術を積極的に導入しています。複数社のワクチン研究所と提携し、その時点で最適な2つのウイルススキャンエンジンを製品に導入、異なる視点で開発されたワクチンを素早く供給しています。また、拡散後 30秒以内にウイルスをブロックすることが可能な技術(=アウトブレイクシールド)を導入し、データベースにない新種ウイルスも防御できるようにしています。

その結果G Data 製品は、過去5年間以上にわたって多数のテストで優れた成績を収め、たとえば2007年版は、ヨーロッパで25冠、日本で3冠を受賞するなど、 他製品を凌駕しています。また、世界的に定評のある第三者機関AV-TESTによる主要ウイルス対策ソフトの月間ウイルス検出率テストにおいては、2007年11月以来連 続1位を獲得し続けています(2009年6月時点で20ヶ月連続1位記録更新中)。


企業名G Data Software AG
所在地Königsallee 178b, D-44799 Bochum, GERMANY
ホームページhttp://www.gdata.de
設立年1985年(1988年に有限会社化、2000年に株式会社化)
代表取締役フランク・ハイスラー
ディルク・ホーフストラーテ
監査役ホルガー・バークマンほか
従業員数約200名
子会社G Data Software Sp.z.o.o.(ポーランド)
 G Data Software K.K.(日本)
支店フランス、イタリア、ベルギー、スペイン、オーストリア
販売国米国、日本、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、カナダ、ポーランド、韓国、オランダ、ベルギー、オーストリア、スイス、ハンガリー、ルクセンブルク、など40カ国以上

G Dataの歩み
1985年創業
1987年ATARI向けのアンチウイルスソフト発売
1988年有限会社化
1990年PC向けウイルス対策ソフト発売
2000年株式会社化
2002年ダブルスキャン技術を導入
2003年ドイツ市場でトップシェアを獲得
2004年インターネットセキュリティ製品発売
2005年アウトブレイクシールド技術を導入
2006年個人向け製品の日本語版の発売
2007年日本法人を設立
2009年法人向け製品の日本語版の発売

日本法人
G Data Software株式会社は、ドイツにある親会社G Data Software AGの100%出 資による日本法人企業です。2007年に設立し、2009年に本格的に日本市場にて製品発売を開始しました。本社は東京都千代田区にあります。

名称G Data Software株式会社
所在地〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町48 ヤマダビル6F
役員代表取締役社長: Jag 山本
代表取締役:ディルク・ホーフストラーテ
代表取締役:フランク・ハイスラー
執行役員:瀧本往人
法人設立2007年1月
資本金3,000,000円
取引銀行ドイツ銀行東京支店
三井住友銀行新宿西口支店




G Data SoftwareのカタログPDFはこちら
G Data Softwareカタログ(約3.6MB)


報道、出版、営業関係者のお問い合わせ
gdata_japan_info@gdatasoftware.com

warmbiz

coolbiz